西川高弘 美容室について No.3

今回は美容室DIAをオープンさせた初日のお話をします。

初日のオープンはお店につくといろんな方からのお花がお店に届いていました。
ついにこの日がやってきたんだと思い、気合いを入れて接客しました。
といっても知ってる方達ばかりで、明日からはどうなるんだろう?と
少し不安な気持ちがありました。

お客様一人一人が、お店のオープンを自分のことのように喜んでくれたのを覚えています。
あんなに幸せな気持ちで毎日仕事ができればどれほどいいか!
と今でも思います。

自分のお店とはいえまだ慣れておらず、自分のお店ではないんじゃ無いかと思うほど
やりづらくストレスがたまる初日でした。

今思うとあの日からいろんなことが始まったんだなと、
スタートをきる大切さを改めて感じます。

過去を振り返ると大変な毎日だったなと、よく頑張ったなと
自分で思う部分があります。

美容室DIAをオープンさせた初日の気持ちを忘れずに明日から毎日仕事に取りかかれるように、初日の自分に負けないように頑張っていこうと思えます。